お知らせ Information

scroll down

お知らせ Information

季節の花がお迎えします。

先日、ご予約をスタートした「田篭の灯り」のお宿。
その周辺では季節の花がお出迎えしてくれます。

現在、満開に花を咲かせているのは「ユキノシタ」。
春の山菜として知られ、葉は天ぷらやおひたしとして食べられています。
食用としてはよく知られている植物ですが、こんなに可愛らしい花を咲かせるなんて全く知りませんでした。観賞用としても楽しめるって素敵ですね。

田篭の灯りでは四季折々、季節の花や植物を楽しむことが出来ます。

ほたるの里「小塩」のご案内

うきは市小塩地区の夕焼け
うきは市小塩地区は、「ほたるの里」として知られています。5月下旬から6月上旬に掛けて、見頃を迎えます。ちょうど田植えの季節でもあり、「小塩の灯り」と「佐藤家つつじ園」の間にある中崎公民館の駐車場からは、田植えが終わった田んぼに映る夕空を楽しめます。

うきは市小塩のホタル
日が暮れると「ほたる」が舞い始めます。8時頃が一番見頃です。

うきは市小塩のホタル
「ほたる」は川沿いだけでなく、あちこちに見られます。

1棟貸切りの宿「小塩の灯り」  
田圃の向こうに見える明かりが「小塩の灯り」です。
「ほたる」の季節は、ぜひ夜の散策へお出かけください。

○小塩のほたる見どころMAPはこちら

○小塩のほたる情報はこちら

小塩地区の風景

小塩地区でも田植えが進んでいます。
夕暮れ時、水を張った田んぼに映り込む夕日も綺麗です。

ちょうど「ほたる」も見頃を迎えています。

こちらは小塩地区自治協議会が作成したMAPです。

○小塩のほたる見どころMAPのダウンロードはこちら

○小塩のほたる情報のダウンロードはこちら

涼しくなった夕暮れ時、小塩地区へ出かけてみてはいかがでしょうか?

「1日1組一棟貸 田篭の灯り」の受付を開始致しました。

やまめの釣り堀・掴み取りが楽しめる「せせらぎ」の川の対岸に、山の自然を満喫するための宿泊基地「田篭の灯り」が誕生しました。

古民家を改装した母屋と、板塀で囲まれた敷地がまるごと貸切となります。

他のお客様が立ち入ることもございませんので、思い思いのスタイルでお寛ぎください。

玄関前にはBBQやテント泊も可能なアウトドアスペースをご用意し、テントは3張りまで設置可能です。
※テント泊のお客様は定員に含めません。

母屋とキャンプを組み合わせて山里ステイをお楽しみください。

 

こちらからご予約頂けます。
  ↓ ↓ ↓
Airbnb

Yahoo!トラベル

尚、「グランビング」と「キャンプシアター」は現在準備中です。
もうしばらくお待ちください。

もうすぐ蛍の季節です。

小塩地区ではもうすぐ蛍が飛び始めます。
蛍は例年5月20日〜6月10日頃までが見頃で、下流域から上流域へと現れます。
今年もチラホラ蛍が見られ始めたとのことです。

小塩地区では地域をあげて「ほたる保全」に取り組まれ、「生物多様性保全上重要な里地里山」として、県内3ヶ所指定されている地域のひとつです。

こちらの「小塩ほたる 見どころ案内MAP」は小塩地区自治協議会で作成されたものです。


「小塩ほたる 見どころ案内MAP」のダウンロードはこちら


こちらの看板が目印です。

「小塩ほたる 見どころ案内MAP」につきましては、
小塩地区自治協議会(TEL :0943-77-4835)までお問い合わせください。

ルールを守って、蛍鑑賞をお楽しみください。

つづら棚田からの風景

うきはの山里では田植えのシーズンがスタートしました。

棚田百選にも選ばれている「つづら棚田」でも田植えが始まっていました。
これから苗が育つと、緑一色となった稲田の風景も楽しめますね。

キャンプシアターの準備も進んでいます。

田篭の灯りには「お宿」「グランピング」「キャンプシアター」の3棟があり、すべて一棟貸しです。
それぞれ違ったスタイルでのご宿泊をお楽しみ頂けます。

その中でも「キャンプシアター」はその名の通り、室内でキャンプを楽しみながら、大きなスクリーンでシアター気分を楽しめるお宿です。

現在、夏に向けて準備を進めています。

テントを張って設置してみました。
少しずつイメージが形になっていくのは大変楽しいですね。
私たちスタッフもワクワクしながら準備を進めています。

夏のオープンまでもうしばらくお待ちください。

田篭の灯り「お宿」オープン準備中

田篭の灯りの「お宿」は現在、モニターのお客様にご利用頂き、営業に向けた最終調整を行なっています。スタッフにとっては貴重な予行演習の期間となっています。今回は、その様子をご紹介致します。

「田篭の灯り」のお宿
「お宿」の定員は8名ですが、8名を超える場合は外にテントを張ってテント泊も可能です。平野部はだいぶ暖かくなった今日この頃ですが、田篭の夜はまだ冷えます。防寒対策は必要です。この日はテントを持ち込んで頂き、テント泊との組み合わせをお試し頂きました。

田篭の灯りBBQプラン
「田篭の灯り」では、囲炉裏カフェ里楽さんがお届けするBBQプランをご用意致します。地元の野菜やジビエ肉などが揃った贅沢な盛り合わせです。お宿にはスノーピークのIGT アイアングリルテーブルと雪峰苑のセットをご用意。ガス式ですので、火起こしの手間なくすぐにBBQをお楽しみ頂けます。アウトドアテーブルと椅子もご用意していますので、天気の良い日は外でのBBQも可能です。

「田篭の灯り」のお宿
「田篭の灯り」の対岸には、やまめの釣り堀「せせらぎ」があります。「せせらぎ」ご利用のお客様は、基本的にはその場で塩焼きにしてお召し上がり頂くのですが、宿までやまめを持ち帰り、囲炉裏で塩焼きをして頂くことも可能です。火起こしは時間が掛かりますが、炭火で焼き上げた「やまめ」の美味しさは格別です。

夜には満点の星が楽しめる田篭地区。天気の良い夜は、外で夜空を見上げながら一杯。そんな大人な時間もお楽しみ頂けたらと思います。田篭の灯りの「お宿」は、一般のお客様の予約はホタル舞う6月分からお受けできる見込みです。受付開始までもうしばらくお待ちください。

LINK:囲炉裏カフェ里楽
LINK:やまめの釣り堀・つかみどり「せせらぎ」

せせらぎ満員御礼

やまめの釣り堀・つかみどり「せせらぎ」のゴールデンウィークは、沢山の家族連れでいっぱいでした。近くオープンを予定しているお宿「田篭の灯り」からもすぐ近く。お泊まりの際には、ぜひお立ち寄り頂きたいスポットです。

釣り堀・つかみどり「せせらぎ」
川の水を引き込んだ釣り堀。川の水で育った「やまめ」です。やまめは警戒心の強い魚。なかなか簡単には釣れません。その分、釣れた時の喜びも大きいものです。

釣り堀・つかみどり「せせらぎ」
つかみ取りも大人気。家族総出の共同作業で楽しむグループも。採ったやまめは、塩焼きにして頂くことができます。

めだかすくい
「めだかすくい」もやっていました。

釣り堀・つかみどり「せせらぎ」駐車場
これまで駐車場が少なく、車を停める場所に困ることもあった「せせらぎ」。今年から大きな駐車場ができました。

おしり岩
駐車場の側の橋からは、川の中におしりの形をした「おしり岩」が見えます。案内看板が立っていますので、すぐに見つけられると思います。

やまめの釣り堀・つかみどり「せせらぎ」についてはFacebookページをご覧ください。
LINK:「せせらぎ」

芝生敷きになりました。

田篭の灯りグランピング
田篭の灯りのグランピングサイトに芝生が敷かれました。
田篭の灯りには「お宿」「グランピング」「キャンプシアター」の3棟がありますが、「グランピング」「キャンプシアター」は夏に向けて準備を進めています。

page top